税理士へ依頼する場合のメリット

税理士相続税の申告の手続きは、非常に複雑であり、手間が掛かります。大抵の人は税理士に依頼しますが、その場合のメリットについて、ご説明します。

まず、先にも述べたように手間がかからない事です。必要書類を取得するには金融機関や役所などでもらわなければなりませんが、基本的に平日しか開いていないところがほとんどです。普段、仕事をしていて平日に出向くのが難しい人は多くいるでしょう。また、相続に関わる知識を得る為に勉強しなければなりません。法律は非常に複雑ですので、心身ともに疲れます。しかし、税理士に依頼する事で、これらの作業を全て代行してくれます。

次に、修正申告と税務調査のリスクが減る事です。相続税申告は、税務調査がある可能性があります。相続税申告を素人が行った場合、どこかにミスがあるのではないかと税務署から目を付けられ、隅々まで調査される可能性があるのです。税務調査は1年後から2年後に突然やってきます。当時の事を覚えていない素人では厳しい税務調査に太刀打ちできず、税金を余分に納める事になる可能性があります。しかし税理士に依頼する事で、税務調査を事前に回避でき、相続人が不利にならぬよう適切な対応を行ってくれます。